スーツのチェンジポケットは、本当は◯◯入れだった!

7Q6A7338

ブリティッシュスーツという言葉から連想するのが、チェンジポケットではないでしょうか?

そもそもスーツの起源が英国ですから、決して英国=チェンジポケットというわけではないのですが、そういったイメージは強いかもしれません。

腰の片方だけ、なぜか2つのポケットがある、この上部のポケットがチェンジポケット。

一体なぜこんなところにポケットがあるのか?というヒントは、チェンジポケットのチェンジという用語にヒントがある、チェンジ=お釣りでしょう?と思いがちですが、実はさらに歴史を辿ると別の使用方法があるのです。

 

鷹狩りというスポーツがありましたが、この時、鉄砲の発砲薬を入れておくポケットであった、という説もあるのです。

ですから現代でもスポーティなジャケットにチェンジポケットがついていることがあります。

 

チェンジポケット

チェンジポケットの効能は?

ただ何かを入れる場所ではありません。そもそもスーツのポケットは、使用して良いのは内ポケットだけです。

なぜかというと、型崩れしてしまうため。

では何かチェンジポケットがあることで得られるメリットがあるのかといえば、

まず、足長効果です。

 

ポケットがより上についていることで、ポケット周辺をウエストと捉える概念からすると、やや上にウエストポイントがくることになります。

腰が上に見えれば、その分足が長く見える、ということになります。

 

次に、個性の発揮です。

スーツやファッションにおけるディテールは無数にありますし、シルエットもそれぞれです。

しかし、自分のスタイルは確率した方がお洒落です。

例えば、流行に流されていつもいろいろな服を着て、新しい服が良いとわかればそれを着る、というスタイルもあるでしょうが、真にお洒落だなと感じる方には、その方なりのスタイルがあるものです。

例えば、いつもハットをかぶっている、

春でも冬でも必ず明るい色のネクタイを身につけている、

そういった細かい部分にこだわりが滲み出るもの。

 

その意味ではチェンジポケットも一つの自分らしさにできる部分です。

 

 

ビジネスのスーツでチェンジポケットは?

仕事内容によるものの、ほぼ問題ない、と過言ではありません。

 

就職活動(リクルートスーツ)でチェンジポケットは?

マイナス点を避けるなら、チェンジポケットのような装飾は避けます。

ここは、人事の方がどう評価するか?入社したい会社がどう評価するか?

ですが、未知数の場合は無難かつ王道の服を着て、自己アピールした方が良いでしょう。

アパレルやファッション業界、インテリアやウェブデザイン、IT業界であればこの限りではありません。

 

結婚式の列席でチェンジポケットは?

本来フォーマルの対極に位置する、カジュアルなチェンジポケット。

避けるのが良いでしょう。

例えばフォーマルの最高位といえるモーニングコートや、日本の準礼装のタキシードには、チェンジポケットはありません。タキシードなどは、雨が降る場所にすら行かないことから、雨フタと呼ばれるポケットのフラップすらないほどです。

 

もちろん、それでも敢えてチェンジポケットスタイルで!というのはセンスです。

 

 

コメントは受け付けていません。